弁護士について詳しく解説

弁護士の費用について

弁護士は、専門としている分野を設けている人が多いため、弁護士に依頼する際には、専門分野を事前に確認しておく必要があります。
専門は主に刑事と民事の2つに分かれており、同じ案件であっても事務所によって必要となる費用の金額が異なるため、相談の段階で弁護士とのしっかりと話し合っておかなければ、後々のトラブルの原因になることがあります。
無料や低価格での相談を受け付けている事務所も多いため、事前に複数の事務所に相談するのも問題解決のための一つの手段です。
刑事事件は、痴漢や暴行などが該当し、着手金は多くの事務所において50万円以内に設定されています。
報酬金の相場も多くが50万円以内に設定されているため、難航する案件では無い限りは、費用の合計が100万円以内で解決することが出来ます。
民事事件は、離婚や債権回収などが該当し、着手金と報酬金が必要になります。
それぞれの費用金額は、最終的に依頼者が得た金額によって異なることが多いです。

check

不用品回収業者口コミランキング!評判の業者を徹底比較【神奈川編】

Last update:2018/6/5